About

  • about

    emaru (ボーカル)
    アサヒ (作詞/作曲/アレンジ/キーボード/ボーカル)
    木石南 (写真/映像/中国武術)
    ボブ (音声合成/ライブエレクトロニクス)


    ●概要
    女性ボーカル「emaru」と作曲家「アサヒ」によるエレクトロニカ・ユニット。
    歌詞の音響的機能を研究し取り入れたポップな楽曲を制作し、演奏している。


    ●特徴
    ・歌詞の音響的機能を研究したポップな楽曲と、フェミニンな歌声が特徴

    ・秋山ボブ大知による、複雑系科学などのアルゴリズムを取り入れたライブエレクトロニクスの手法でのパフォーマンスや、音声合成技術を取り入れた楽曲を発表

    ・MVやライブでは、W杯1位経験を持つ木石南によるカンフーとの融合が見られる

    ・現代音楽とのコラボレーションもあり、またアサヒは木石岳名義で理論書『優しい現代音楽の作曲法』を刊行。

    ●Biography

    2010年
    ・1stアルバム『room-103』をリリース。

    2012年
    ・フランスの情報サイト「KoChiPan」にインタビュー記事が掲載。

    2013年
    ・Label Gateが運営する音楽配信サイト「mora」にてmora公式ハイレゾ試聴音源を配信。
    ・麻倉怜士監修『いきなりハイエンド!ハイレゾ・オーディオ最強読本』に特典音源として収録。「文化通信.com」に楽曲の紹介記事が掲載。
    ・フランス「Social Alienation」からコンピレーションアルバム『asian sounds : volume one』リリース。

    2014年
    ・2ndアルバム『homephone TE』を配信限定でリリース。

    2015年
    ・2ndアルバムより「tsuiraku」が、作家・高橋源一郎氏によりNHKラジオ「すっぴん!」で放送。同曲がmona records主催のコンピレーション・アルバム『モナレコ・コンピ〜かけだしてく〜』収録。全国発売開始。

    ・音楽配信サイト「mora」のテレビCMにてmacaroom「you (mora ver.)」起用。CMの主演はemaru。

    2016年
    ・2ndアルバム『homephone TE』全国発売。帯コメント:高橋源一郎、随想文:ダミアン浜田陛下

    2017年
    ・ヴィレッジ・ヴァンガード渋谷宇田川店でインストア『もしもヴィレヴァンでおそわれたら』開催。

    ・作曲家の川島素晴をアドバイザーに、ジョン・ケージ作品をポップに再現する『cage out』をリリース。それに関連して『世界未来音楽会議』『CAGE IN』でケージ演奏。

    2018年
    ・3rdアルバム『swimming classroom』全国発売。帯コメント:中村佑介。

    ・アサヒが木石岳名義で『やさしい現代音楽の作曲法』(自由現代社)を刊行。監修に川島素晴、付録執筆はボブが担当。帯コメント:新垣隆、渋谷慶一郎、富貴晴美、まとばゆう。

    ・元たまの知久寿焼とのツーマンライブ『知久寿焼とmacaroom』開催。アサヒのアレンジとボブのライブエレクトロニクスによる知久寿焼コラボレーション企画。



    ライブではサウンドデザインに秋山 《ボブ》大知氏を迎え、MAXを使用したアルゴリズミックコンポジションや音響信号処理を取り入れたユニークなライブパフォーマンスを展開している。
    また、2015年からはリアルタイムに音声を合成(モーフィング)していく技術をライブに導入するためのシステムを開発中。

    また、武術家として世界大会で1位を獲得した経験もある木石南によるアートディレクション、映像制作、本人のMV出演など、様々な人間がmacaroomのプロジェクトに関わっている。



    ・2ndアルバム『homephone TE』
    mora
    bandcamp

    ・mora公式ハイレゾ視聴音源(無料)
    moraで購入(無料)

    ・Official Music Video
    yume (YouTube)

    TOP